田町の成長曲線は東京で一番だと思う!!

こんにちは。
弊所の顧問先様で
何十年もお世話になっている法人様が
芝浦に2社あり、年に12回以上訪問させていただくのですが、
今、田町駅の芝浦口の開発が熱いようです。

品川駅と浜松町駅というターミナル駅に挟まれた田町駅の開発が
進行中で、降り立つ度に風景が変わっていきます。

山手線の駅区間で一番長い「田町駅」~「品川駅」の間に2020年(予定)に
40年ぶりに新駅ができることもあり、盛り上がりに輪を掛けているようです。
新駅の名前はまだまったく決まっていないそうで、
ネット上では、「高輪」・「芝浦」・「泉岳寺」・「港南」・・・などの候補が
あがったりしています。

会計事務所としては、
駅前開発が進につれ、顧問先様の社長個人の相続税対策が気になるので
路線価を毎年チェックしていますが、
田町駅芝浦口駅前の路線価は、

平成23年 188万円(1㎡)
平成24年 182万円(1㎡)
平成25年 180万円(1㎡)
平成26年 191万円(1㎡)
平成27年 202万円(1㎡)
平成28年 218万円(1㎡)
平成29年 232万円(1㎡)

となっており、平成25年から28%ほど上昇しています。

そんな芝浦で、顧問先の社長が別法人を設立して【雀荘】経営を始めたので、
早速お邪魔して、雀卓を囲みました。

やっぱり、麻雀は「超」楽しいです!!

そして、最新の全自動麻雀卓の機能の素晴らしさに脱帽です。
決められた場所にリーチ棒を置くと、雀卓から リ~~チという声が・・・
ビックリです。

現在の雀荘の相場は以下のとおりだそうで、

私が高校生の頃、頻繁に足を運んだ下高井戸駅の雀荘相場が80円~120円
だったことを考えるとかなりの値上がりをしており、
雀荘で学生さんが気楽に打てる時代では無くなってしまったようです。

最後に、題名の「田町の成長曲線は東京で一番だと思う!!」は
私の言葉ではなく、写真のとおり工事現場フェンスに書かれていた言葉です!!

岩崎 健次郎

【無料相談受付中】目黒・渋谷の若手税理士 岩崎・長野会計事務所